届出

提出方法

一般に、在外公館(大使館又は総領事館。以下同じ)の窓口に直接出向いて届け出るか、または、在外公館に郵送するか、いずれかの方法を選ぶことができます。

※但し国籍離脱届の場合には、届出に本人の出頭が義務付けられていますので、窓口に直接お越し下さい。
 

【窓口に届け出る場合】
パスポートを含め各種証明書は原本を持参してください。当方で、原本の照合が必要です。

【郵送の場合】
パスポート及び各種証明のコピーを取り、公証人(Notary Public)により Certified されたものをお送りいただく必要があります。
パスポートについては、身分事項、発行官庁、有効期間、更には記載事項訂正があれば訂正欄、を含むページのコピーが必要です。
但し、証明書等原本を提出できる場合は、公証人の認証は必要ありません。原本は返却しません。 
 
  •  届出用紙等に間違いや記載もれ等がある場合は、ご来館の上、訂正していただくことになります。
  •  郵送の場合には、当国の郵便事情にもかんがみ、時間に十分な余裕をもって送り、不配達を避けるためにも、書留( Registered mail)とされることをお勧めします。
  • 更に、郵送後届出期間内に受理されているかを、必ず電話により確認してください。

届出用紙等は、返信用レターサイズ封筒(切手貼付)同封の上当館宛に請求されれば、見本例とともに送付します。