平成30年秋の外国人叙勲伝達式/ロイ・タダヨシ・アサ氏

賞状
 旭日小綬章を受章したアサ氏ご夫妻と伊藤総領事

 
1月31日,伊藤総領事は,カナダにおける剣道の普及及び友好親善に寄与した功績で旭日小綬章を認められたロイ・タダヨシ・アサ氏への叙勲伝達式を行いました。伝達式には,クリスチャン・ドランジュヴィルカナダ剣道連盟会長を始め,親族,友人等が出席しました。
 
アサ氏は,昭和39年に父親と共に日系文化会館(JCCC)剣道クラブを設立し,その後約30年間,カナダ剣道連盟会長を務め,指導者の育成,剣道大会,セミナーの開催,審判講習等を行い,カナダにおける剣道の普及及びレベルの向上に貢献され,現在もJCCC剣道クラブにて練習に励んでいます。

また,18年間にわたり国際剣道連盟副会長を務めたアサ氏は,平成3年に当地において初の世界剣道選手権大会をホストし成功を収めました。これらの貢献を称えられ,今回の受章となりました。おめでとうございます。
 
 
総領事
伊藤総領事による祝辞
 
 
アサ氏
アサ氏による答辞
 
 
カマタ氏
出席者代表として祝辞を述べるシゲタカ・カマタ先生(エトビコ剣道クラブ)
 
 
乾杯
クリスチャン・ドランジュヴィルカナダ剣道連盟会長による挨拶・乾杯の発声
 
 
一同
招待客の皆様