映画「杉原千畝」(Persona Non Grata)上映会の実施

Room2
上映会場の様子  


3月14日、トロント市内のシナゴーグ(Congregation Darchei Noam)にて、当館とイスラエル総領事館との共催で映画「杉原千畝」(Persona Non Grata)の上映会が行われ、伊藤総領事及びイスラエルのGalit Baram総領事のほか、アメリカ、フランス、ポーランド、スロバキア、ブルガリア等各国の総領事や領事団の代表、地区選出の市議会議員を含め200人以上が出席しました。会場では、杉原千畝をはじめ、自らの命や職を危険にさらしてユダヤ人を救った人々にイスラエル政府が与える「Righoeous Among Nations(諸国民の中の正義の人)」の称号を受けた各国の外交官に関するポスター展示も同時に行われました。  

挨拶の中で伊藤総領事は、安倍総理大臣のイスラエル及びリトアニア訪問時のエピソード等も交えて杉原氏の功績を称えると共に、平和主義国家である現代の日本の人道主義と日イスラエルの友好関係について述べました。また、カナダにおいては、第二次大戦後、生活の拠点だった西海岸に戻ることを許されなかった日系カナダ人に対し、トロントのユダヤ系コミュニティーが支援の手を差し伸べたことに触れ、トロントでこの映画が上映されることは非常に有意義であると述べました。  

 
Poster and Flag
「諸国民の中の正義の人」の称号を受けた杉原氏の功績を称えるポスター展示    
 
Rabbi
Congregation Darchei NoamのラビであるTina Grimberg氏による挨拶  
 
CG Ito
伊藤総領事による挨拶  
 
CG Israel
Galit Baram在トロント・イスラエル総領事による挨拶  
 
Councillor James Pasternak
会場となったシナゴーグがあるヨーク・センター地区選出の市議会議員、James Pasternak議員による挨拶。
トロント市トーリー市長からもメッセージが寄せられました。  
 
Message from MP Michael Levitt
同じくヨーク・センター地区選出のMichael Lavitt連邦下院議員からのメッセージを代読するKriti Bhatt氏