紙切り芸・林家今丸師匠による公演・ワークショップを行いました

Shisho(JF)
国際交流基金トロント日本文化センターで公演を行う林家今丸師匠
 

10月18日及び19日、紙切り芸の林家今丸師匠が講演及びワークショップを行いました。「紙切り」は、はさみを自由自在に動かしながらシルエットを切る日本の伝統芸能の1つです。林家今丸師匠は紙切り演芸家として50年以上の経験を持ち、これまでカナダ以外にも多くの国々で公演を行い、好評を博してきました。
 
今回の林家師匠のカナダ巡回公演は、10日~14日にモントリオール、14日~17日にオタワでの開催の後、トロントで行われました。10月18日はモミジ・ヘルスケアセンター及び国際交流基金トロント日本文化センターにて公演、10月19日はクイーンビクトリア・パブリック・スクール及びOCAD大学にて学生向けのワークショップを行いました。

 
Momiji
モミジ・ヘルスケアセンターでの公演の様子
 
JF(Ms. Shimizu
国際交流基金トロント日本文化センターでの公演・清水所長による冒頭挨拶
 
JFCG
伊藤総領事による挨拶と今丸師匠の紹介
 
CG
伊藤総領事のシルエット(横顔)を作成する今丸師匠
 
Mikoshi
作品「神輿」を観客に披露
 
WS学校
クイーンビクトリア・パブリック・スクールでのワークショップの様子
 
WS(OCAD)
OCAD大学でのワークショップの様子