中山総領事・離任レセプションの開催

CG

9月末に帰朝予定の中山総領事夫妻は、9月15日、総領事公邸で離任レセプションを開催しました。レセプションには、ミシサガ市長、ウッドストック市長、トロント市議会議員、トロント大学関係者等有識者、経済関係者、文化関係者、領事団、日系コミュニティーの方々等約120名が来場されました。
 
中山総領事は離任の挨拶で、ウィン・オンタリオ州首相や主要都市の市長等要人による訪日は将来の明るい指標であるとしたほか、経済面、文化面、学術面における日本とオンタリオ州との生産的な関係が更に進むことを期待していると述べ、在任中に交流したカナダの友人の厚い友情に対する感謝の気持ちを述べました(挨拶全文はこちらから)。
 
その後、クロンビー・ミシサガ市長、チェイト・マーカム経済成長局長、バーチ・ウッドストック市長、キャメロン・トロント大学教養学部長が送別の挨拶を行い、カワグチ日系文化会館理事長が乾杯の挨拶を行いました。

 
Mayor Crombie
ミシサガ市ボニー・クロンビー市長による挨拶
 
マーカム
マーカム市スティーブン・チェイト経済成長局長(左)と中山総領事
 
トレバー・バーチ市長
ウッドストック市トレバー・バーチ市長による挨拶
 
キャメロン教養学部部長
挨拶するトロント大学デイビッド・キャメロン教養学部部長(左)と中山総領事
 
Mr. Kawaguchi
ギャリー・カワグチ日系文化会館理事長による乾杯の発声
 
レセプション
レセプションの様子