Japan Festival Canada 2017 に参加しました

ステージ1
MONKEY MAJIK (左からメイナード・プラントさん、ブレイズ・プラントさん) によるステージ公演
 
8月26日、27日にミシサガ市の市庁舎前広場セレブレーション・スクエアにおいて、カナダ最大規模の日本祭り、Japan Festival Canada 2017が開催されました。ミシサガ市での日本祭りは、昨年刈谷市とミシサガ市の姉妹友好都市提携35周年を記念して行われたのが最初で、今年は2回目です。中山総領事は、門司駐カナダ大使、カースティ・ダンカン連邦政府科学大臣、ボブ・ディレーニー・オンタリオ州州議会議員等と共に、「カナダ建国150周年を共に祝う」をコンセプトにした祭りの開会式典に出席しました。
 
当館は、26日の式典後に日本で活躍するポップ・ロックバンド、MONKEY MAJIKのカナダ人メンバー2名によるコンサートを提供すると共に、26、27日の両日ブース出展を行い、広報資料の配付や観光紹介、JETプログラムのプロモーション等を行いました。
 
会場にはミシサガ市に拠点を置く日系企業のブース、日本食のブース、日本の縁日を体験できるブースなどが立ち並び、多くの人で賑わいました。主催者の発表によると両日で7万人が来場したとのことです。

 
Kagamiwari
祭り開会式での鏡割り
(左から)カースティー・ダンカン連邦政府科学大臣、門司駐カナダ大使、ボブ・ディレーニー・オンタリオ州州議会議員、中山総領事、NTN株式会社・鈴木泰信相談役、ミシサガ市ロン・スター市議会議員、同ジョン・コバック市議会議員、若狹輝之Japan Festival Canada 2017実行委員長

 
 
Minister Ambassador Delaney
カースティ・ダンカン連邦政府科学大臣による挨拶 門司大使による挨拶 ボブ・ディレーニー・オンタリオ州州議会議員による挨拶
 
3人 市長 総領事
連邦政府及びオンタリオ州政府からのメッセージを受け取る
門司大使と中山総領事
ボニー・クロンビー・ミシサガ市市長よりのビデオメッセージ
中山総領事による挨拶とMONKEY MAJIKの紹介
 
 
Monkey Majik Stage Stage 2
 MONKEY MAJIKによるステージ公演
  
Celebration Square
会場のミシサガ市セレブレーション・スクエアの様子