伊藤総領事のゲルフ市への訪問


キャム・ガスリー・ゲルフ市長を表敬訪問

3月6日、伊藤総領事はトロントから車で約1時間離れたゲルフ市を訪問し、ガスリー市長と面会したほか、ゲルフ市の経済開発チーム及び教育関係者らと意見交換を行いました。ゲルフ市は、市内にあるゲルフ大学とも産学協働を進めつつ、「スマートシティ」を目指して、さまざまな新規事業を手がけています。農地に囲まれた立地を生かしたアグリビジネスや、食品ロス対策などにも取り組んでいます。
市内には、日本からの短期英語研修の受入れを行う高校があるほか、日系企業も所在しています。

 

ゲルフ市の経済開発チーム及び教育関係者らと


センテニアル高校で日本からの短期留学研修生に励ましの言葉を贈る伊藤総領事


日立建機トラック社にて説明を聞く


サッポログループのカナダ現地法人スリーマン社の工場を訪問。創業一族のスリーマン氏に
120年前に書かれた手書きのビール製法のメモを見せてもらう