ビショップストローン高校の生徒による総領事館訪問


ビショップストローン高校と同校を訪問中の聖心女子学院高等科の生徒たち

12月14日、伊藤総領事は、トロント市内ビショップストローン高校及び日本から同校を訪問中の聖心女子学院高等科の生徒8人と懇談しました。両校は2018年2月に外務省の対日理解促進交流プログラム「カケハシ・プロジェクト」でビショップストローン高校が聖心女子学院を訪れたことをきっかけに交流を始め、その後も学校間で独自の交流が続いています。今回、トロントを訪れた聖心女子学院の生徒は、日加の学校の授業スタイルの違いや、小学校での日本紹介など、カナダ滞在での感想を総領事に述べました。ビショップストローン高校の生徒たちも、日本で訪れた東京や京都、大阪での思い出を披露しました。

 

熱心にカナダ滞在の印象を述べる聖心女子学院の生徒


「次回、訪日するときは、もっと長く滞在したい」と語るビショップストローン高校の生徒