伊藤総領事のカワサレイク(リンゼイ)訪問・総領事表彰の授与

Group
リンゼイのナヨロ・パークにて伊藤総領事,アンディ・リーサム・カワサレイク市長,カワサレイク市・名寄市関係者,両市交流協会・委員会の皆さん
 

8月23日,伊藤総領事はカワサレイク市リンゼイを訪問しました。リンゼイは北海道名寄市と1969年に姉妹都市提携を結んでから約50年間にわたり,文化・スポーツ・人的交流を行ってきました。今年は名寄市より高校生の他,橋本正道副市長,佐藤靖名寄市議会副議長を含む使節団がリンゼイを訪問しています。
今回の使節団訪問の機会を捉え,カワサレイク市長や市議会議員も臨席のもと,伊藤総領事よりリンゼイ側の交流団体「Lindsay-Nayoro Twinning Committee」及び名寄市側の交流団体「名寄・リンゼイ姉妹都市友好委員会」に対して,長年の活動の実績に敬意を表し,総領事表彰を授与しました。来年(2019年)には,名寄市側で姉妹都市提携50周年記念行事が行われる予定です。
伊藤総領事はこの他リンゼイで地元ビール工場や日本車ディーラーを訪問したほか,地元紙Kawartha Lakes This Weekによるインタビューを受けました。

 
CGandAward
総領事表彰を授与されたLindsay-Nayoro Twinning Committeeのヘザー・ニューマン会長(中央),
名寄・リンゼイ友好委員会の稲葉英紀委員長(右端),伊藤総領事(左端)

MPMessage
地区選出のジェイミー・シュマール連邦下院議員よりの祝賀メッセージが同議員の秘書であるディラン・ロビチャウド氏(左端から2番目)より授与されました。
左端から:アンディ・リーサム・カワサレイク市長,ロビチャウド氏,伊藤総領事,ヘザー・ニューマン会長,
稲葉委員長,橋本正道・名寄市副市長,マーク・ハミルトン東海大学教授(名寄市側リエゾン)

Park
リンゼイにあるナヨロ・パーク(名寄公園)入り口のサイン

Park(plate)
リンゼイ-名寄姉妹都市提携30周年記念の際の植樹記念プレート

Park(momument)
歴代の交流協会会長・委員長の名前が記された両市の交流記念碑