伊藤総領事、「Women2Women in the Asia Pacific: Advancing Gender Equality in the Canadian Workplace」(アジア太平洋財団【APFC】主催)に出席

Group
左から Ito Pengトロント大学公共政策学部教授、Janice Fukakusaカナダインフラ投資銀行議長、
Pamela Goldsmith-Jonesカナダ国際貿易大臣政務官、内永ゆか子J-Win理事長、伊藤総領事、
Cheryl Reicin・Torys法律事務所パートナー(弁護士)、Vicki Saunders・SheEO創業者、
Christine Nakamura・APFCトロント事務所所長


伊藤総領事は、APFCトロント事務所主催のセミナー「Women2Women in the Asia Pacific: Advancing Gender Equality in the Canadian Workplace」に出席しました。このセミナーは、特定非営利活動法人ジャパン・ウィメンズ・イノベイティブ・ネットワーク(J-Win)の内永ゆか子理事長とともにトロントでの研修に参加したJ-Win会員の日本企業の女性社員80名を対象に行われ、カナダで活躍する女性リーダー達によるパネルディスカッションを通して、職場での男女間の格差是正のための個人レベル・社会レベルでの課題について議論しました。各企業における将来のリーダー候補である81人の女性社員は、職場における多様性の先進国であるカナダの事例に熱心に耳を傾けていました。  

 
CG Speech
伊藤総領事による冒頭挨拶。在トロント日本総領事館における初めての女性総領事として、自身の経験と女性の
活躍を推進するための日本政府の取り組みについて紹介しました。  

 
Ms. Pamela Glodsmith-Jones
Pamela Goldsmith-Jonesカナダ国際貿易大臣政務官によるスピーチ。自身の経験を踏まえ、カナダにおけるここ10年の
進捗状況を述べつつ、女性の参画を含め、職場における多様性がもたらすポジティブな効果を強調しました。  

 
Ms. Kawada
J-Winを代表して、サントリーフーズ株式会社営業推進本部の川田ちひろ氏が、J-Winの活動の紹介、
またサントリーフーズにおける女性の活躍推進への取り組み等について述べました。  

 
Panelist
カナダのビジネス界で活躍する3名のパネリストとモデレーターのChristine Nakamura 氏。
左からJanice Fukakusa氏、Christine Nakamura氏、Cheryl Reicin氏、Vicki Saunders氏。
パネリストの皆さんからは、直面した問題や挑戦にどう対処してきたか、自身の経験が紹介されました。  

 
Room
セミナーの様子