中山総領事のJapan Film Nightへの出席

グループ
左から中山総領事、中山総領事夫人、是枝裕和監督、平柳敦子監督、国際交流基金トロント日本文化センター・清水所長
 

9月11日、国際交流基金トロント日本文化センター、ユニ・ジャパン、及び沖縄フィルムオフィスとの共催にて、トロント国際映画祭(TIFF)の開催に合わせて日本からの出品作品の監督等関係者を招いてのJapan Film Nightが開催されました。今年のTIFFでは、是枝裕和監督の「三度目の殺人」、白石和彌監督の「彼女がその名を知らない鳥たち」、平柳敦子監督の「Oh Lucy!」、梅沢壮一監督の「血を吸う粘土」、河瀨直美監督の「光」、近浦啓監督の「SIGNATURE」が上映されます。Japan Film Nightには是枝監督と平柳監督が出席されました。

 
CG
 
中山総領事は冒頭挨拶で、日本の映画が日本の社会の縮図として,日常生活の中での日本人の美意識や価値観、感情等がどのようなものかを表現してくれており、世界において日本への理解を深めるのに大きな役割を果たしていること、TIFFにおいてこれからも優れた日本映画が紹介されていくことを希望する旨を述べました。
 
清水所長
国際交流基金トロント日本文化センター清水所長による冒頭挨拶
 
是枝監督
是枝監督による作品の紹介と挨拶
 
平柳監督
平柳監督による作品の紹介と挨拶
 
レセプション
レセプションの様子