平成30年度天皇誕生日祝賀レセプションの開催


天皇誕生日祝賀レセプションでの鏡開き
(左からマイク・ウォラス元連邦議会議員、デビット・ワーナー元オンタリオ州議会議長、ビジット・ジャパン観光特使カミラ・ゴンザレスさん、
ゴッドウィン・チャン・リッチモンドヒル町議会議員、ジョン・ヘンリー・ダーラム地域評議会議長、ジェニファー・フレンチ州議会副議長、
伊藤総領事、廣田久トロント日本商工会副会長、ゲイリー・カワグチ日系文化会館理事長、テレンス・カーナハン州議会議員、
ノーマン・ミラー州政府政務官、デンジル・ミンナンウォン・トロント市副市長、トレバー・バーチ・ウッドストック市長)

 


12月10日、伊藤総領事は日系文化会館において天皇誕生日祝賀レセプションを主催しました。レセプションには、オンタリオ州議会議員、オンタリオ州管内の市長、市議会議員、ビジネス関係者、大学・研究機関、文化・芸術、日系団体の関係者450名以上が出席しました。日系文化会館を拠点とする太鼓グループ「響和太鼓」による演奏で式が始まり、続いて、伊藤総領事が冒頭挨拶で、日加修好90周年を迎え、管轄地域内でさまざまな行事が行われたこの1年間を振り返りました。また、伊藤総領事は、日本では本年は多くの自然災害に見舞われたものの、海外からの観光客を受け入れる準備は整っているので、ぜひ日本を訪れて、各地の魅力を存分に味わってほしいと述べました。さらに、まもなく発効する包括的及び先進的な環太平洋パートナーシップ協定(CPTPP)や、来年、日本で開催されるG20やラグビーワールドカップなどについても触れつつ、日加協力関係の更なる進展に向けた期待とともに、来年も継続される日加修好90周年の新たなロゴを披露しました。新たなロゴは、カナダが日本に外交使節を設置した年を記念し、カナダが左側に来るデザインです。

その後、来賓のノーマン・ミラー州政府政府間問題担当政務官が、経済を含む日本とオンタリオ州との関係のより一層の発展を願う祝辞を述べ、ジェニファー・フレンチ州議会副議長の発声で乾杯を行いました。かつてJETプログラム参加者として埼玉県に滞在した経歴をもつフレンチ副議長は、英語に先駆けて流暢な日本語でスピーチを行い、会場から大きな拍手が送られました。

会場では、カナダ日本レストラン協会(JRAC)及び公邸料理人による和食や、被災地域からの日本酒、日本産ウイスキーが振る舞われました。


 

伊藤総領事による挨拶


祝辞を述べるノーマン・ミラー州政務官



ジェニファー・フレンチ州議会副議長による乾杯の発声



響和太鼓による演奏


フィンガーフードとして供された天ぷら


日本産新米をアピール


各種和食を楽しむ参加者



愛媛県から提供されたみかんを配布
 
被災地域からの日本酒と日本産ウイスキーが振る舞われた


企業・地方自治体によるPRブース

 
会場に設置された生け花の作品(左から、草月流、池坊、小原流)


観光特使として日本をPRするミス・インターナショナル・カナダ代表


会場の様子