伊藤総領事のウォータールー大学レニソン校での講演


ウォータールー大学レニソン校での講演の様子

2月28日、伊藤総領事は、ウォータールー大学レニソン校で「日本の文化と社会」と題した講演を行いました。地理や伝統行事から、ロボットやロケットなどの最新ハイテク技術、文化史から和食に至るまで、多岐にわたる話題を取り上げ、日本のさまざまな魅力を紹介しました。教室は、約60人の学生で満席になりました。
\


聴衆の中には、日本滞在経験のある学生もいます


話題は「ゆるキャラ」にも及びました