日加修好90周年記念行事:トロント・ジャパニーズ・ガーデンクラブ第66回秋季展


菊栽培の入賞者との写真

10月28日、伊藤総領事は、日加修好90周年行事として日系文化会館で開催されたトロント・ジャパニーズ・ガーデンクラブ主催による第66回秋季展に出席し、挨拶を述べました。秋季展では、さまざまな菊やプランター等のガーデニングの作品が展示され、優秀作品の表彰も行われました。併せて展示された盆栽には、日加修好90周年を記念し、苔を使った作品にエラ鹿(ムース)をあしらったり、オンタリオ州のシンボルともいえる白松を使った作品もありました。盆栽の講習会、生け花の展示やデモンストレーションも行われました。


 
アーサー・イケダ・トロントガーデンクラブ会長による挨拶



エラ鹿(ムース)をあしらった苔を使った作品


オンタリオ州のシンボルともいえる白松を使った作品