ヒューロン大学での「ジャパン・デー」への参加

11月1日、ヒューロン大学にて、同校日本語学科による「ジャパン・デー」が開催されました。ジャパン・デーの催しには、当館のほか、国際交流基金も参加し、日本語や日本に興味のある大勢の学生で賑わいました。当館は振り袖の着付けデモンストレーション及び浴衣着付け体験と、茶道デモンストレーションの提供、JETプログラム紹介ブースを設置しました。

 

開会式で挨拶をするヒューロン大学のバリー・クレイグ学長


トロント在住の着付師プオポロ・ヒロコさんによる振り袖の着付けデモンストレーション


華麗な帯結びを披露


茶道デモンストレーション


JETプログラム紹介ブース


浴衣着付け体験で記念写真を撮る参加学生