トロント大学日本研究センター主催・日本関連講演会「明治維新150周年」シンポジウム開催のご案内(3月8日)


ロゴ


トロント大学マンク国際問題研究所日本研究センターでは、3月8日正午からマンク国際問題研究所のCampbell Conference Facility(1 Devonshire Place)にて、シンポジウム『明治維新150周年(150 Years After the Meiji Restoration--Japanʼs Global Engagement Then and Now)』を開催します。
 
2018年は日加修好90周年であると共に、明治維新150周年でもあり、また2017年はカナダ建国150周年でもありました。日本とカナダがそれぞれ歩んできた150年間を振り返りつつ、明治維新を起点にした日本の近代化にスポットを当て、日本の未来や今後の日加関係についても論じます。
 
今回、日本からは内閣官房参与の加藤康子氏、慶應大学の細谷雄一教授、獨協大学の岡垣知子教授が招かれており、スピーカーとして登壇されます。
 
入場は無料ですが、以下のリンクからの事前登録が必要になります。皆様奮ってご参加下さい!
https://munkschool.utoronto.ca/csgj/event/24548/

PDF
ポスター