カケハシプロジェクト高校生交流・壮行レセプションの開催

Group
伊藤総領事(中央)とカケハシプロジェクト高校生交流に参加するBishop Strachan Schoolの生徒達。
左端:Principal of the Senior SchoolのDr. Angela Terpstra,右端:Bishop Strachan School学校長、Ms. Judith Carlisle,右から2人目:Vice PrincipalのMr. Brendan Lea
             

1月9日、伊藤総領事は総領事公邸にて、カケハシプロジェクトの高校生交流で2月に日本を訪問するBishop Strachan Schoolの女子高校生8名と引率教員2名を含む学校関係者、保護者を招いて壮行レセプションを開催しました。平成29年度のカケハシプロジェクトでは、大学生レベルでは日本語学習者、ポップカルチャー、スポーツ、トロント大学での日本関連講座履修者が対象となり、高校生交流では日加両政府が女性の活躍促進を主要な政策に掲げていることを念頭に、女子生徒同士の交流を実施することになりました。

 
CG
挨拶を述べる伊藤総領事
 
Carlisle
Bishop Strachan School学校長、Ms. Judith Carlisleによる挨拶
 
Chan
参加生徒代表(Ms. Stephanie Chan)による挨拶。
今回のプロジェクトでの訪日を心待ちにしていること、参加生徒の関心事項などを紹介してくれました。
 
Nakamura
カケハシ・プロジェクトの実施を委嘱されているアジア太平洋財団トロント事務所クリスティーン・ナカムラ所長による乾杯の発声
 
Food
レセプションの様子