ガードナー国際賞授賞式が行われました

Group
左からジャネット・ロサント・ガードナー財団会長、蓮見惠司東京農工大学教授、伊藤総領事、ローン・テイレル・ガードナー財団理事長


10月26日、ガードナー財団より医学に対して顕著な発見や貢献を行った者に与えられる学術賞であるガードナー国際賞の授賞式が、王立オンタリオ博物館(ROM)にて行われ、2017年の受賞者の1人である、東京農工大学・遠藤章特別栄誉教授の代理として同大学の蓮見教授が出席・賞を受領しました。伊藤総領事は当地における日本政府の代表として授賞式に同席し、遠藤教授の功績を称えました。

 
speech
左から遠藤教授の受賞スピーチを代読する蓮見教授、ジャネット・ロサント・ガードナー財団会長、
伊藤総領事、ローン・テイレル・ガードナー財団理事長

 
(参考:東京農工大学のサイト「遠藤 章 特別栄誉教授が「2017カナダガードナー国際賞」を受賞http://www.tuat.ac.jp/NEWS/winning/20170330_01.html )